ただいまの時刻   
 
 
ログイン名 パスワード   新規登録の方はこちら
お問合せ

大島修治へ直接

メニュー
太志塾

 

プロフィール

リンク

 

              大島 修治

会社 役職

ジェイ・コスモ株式会社 株式会社OKI 代表取締役 

 

螢優スト・ドア 会長

 

螢皀丱ぅ襯螢鵐ス 会長

 

サン・ベネフィット経営研究所 所長 太志塾 塾長

 

()倫理研究所 法人局レクチャラー 福岡市倫理法人会 相談役

 

日創研経営研究会本部監事 経営レクチャラー 

 

「誌理念と経営」経営者の会 本部副会長 北部九州地区会長

 

全日本コーチング協会理事 マネジメントシニアコーチ

 

昭和23年 福岡県北九州市小倉生まれ、 地元高校卒業
昭和44年 20歳にて人材派遣業を独立
昭和46年 大島重機商会設立
昭和49年 第1次オイルショック不況 受取手形不渡りによる連鎖倒産当時26歳
昭和51年 (株)綜合情報調査福岡、結婚相談所開設
昭和57年 大都住販に社名変更、不動産業に転業しバブル景気に便乗
昭和60年 キャセイ産業株式会社 設立(飲食娯楽部門に進出)
平成16 ジェイコスモ株式会社 設立  
火傷後に炭素温熱シートのメーカーなど数社を設立、現在に至る
平成23 キャセイ産業株式会社後継者に権限移譲
平成23 株式会社OKI 設立
平成23 大志塾 開塾 (学び続けるトップリーダーの勉強会です)

 

過去 パチンコ、カラオケ、金券ショップ、ビデオショップ、焼肉.もつ鍋、うどん屋、居酒屋、テレビショッピング、

通販、海外貿易 等、様々な事業歴がある。

26歳時の手形倒産の苦い経験が現金商売にこだわりを持つことになる。

一時は社員数230人、年商70億円を超えるまでに急成長し、好業績は自分の経営力と過信。

平成8年7月会社に押し入った暴漢にガソリンをかけられて大やけどを負う事件に遭い、会社も倒産寸前に追い込まれる。

急激な合理化策で何とか倒産は免れるが、

従業員30名、売り上げは10億円までに急減少した。

経営危機の真っ只中に本人は全身の6割を火傷して、生死をさ迷いながら5度の危篤状態と、

十数回の移植手術を繰り返しながらも肉体の再建に努めた。まるで全身パッチワーク状態だった。

不屈の精神で死線を乗り越え、何とか命は助かったが後遺障害はひどく、

犯人を憎み続けて自暴自棄に陥っていた頃、会社も社風はよどみ、倒産の危機に直面するが、

憎しみを感謝の気持ちに切り替えて、苦難を乗り越えて現在も数社の代表として現役の経営活動に励んでいる。

2度目の人生で“良い人間関係をつくることが全ての幸せの源である”と信じ、事件当日を命日、

そして新誕生日として使命感に燃えて新しい生き方に挑戦している。

火傷の治療で癒せた温泉に感謝し、現在熊本県阿蘇で2000坪の土地に、車椅子のまま入浴のできる

露天家族風呂が中心のバリアフリー温泉開業を息子や社員と共に目指している。

また別会社で最近は温泉の加熱温水器を開発研究の過程で電磁波フリー炭素温熱シートの特許を取得した。

ベンチャー事業として電磁波カットの家庭用温熱マットや岩盤浴、床暖房の熱源も開発できた。

元気と健康と自然環境にやさしい商品開発を行っている。

また社会貢献として経営歴40年間多角的事業経験と、やけど後の人生観について、

感謝の人間学「人生逃げたらあかん」「逆境こそ生きる力」「徳は本なり 財は末なり」

「しなやかに生きる活力」「会社の寿命は社長の志で決まる。」等と題して、

全国を飛び回って倫理法人会、各種社会団体、経営者団体、学校、教育関係者に向けて

感謝の人間力と命の大切さ、経営者として企業の倫理観や理念の必要性を語り、

聴講者に元気、本気、勇気、希望が湧く感動の講演活動を続けている。

仕事の合い間を縫ったその講演活動は年間60回にも及ぶ、

2003年にNHKラジオ深夜便「心の時代」に出演、大反響を呼び、その放送内容が

NHKからCD発売されており現在1万枚突破。著書「人生逃げたらあかん」致知出版社7刷増刷好評発行中、


生涯ビジョン=良い人間関係を気づきながら人のお役に立ってる人間になる。 
モットー=本気でやれば大抵の事は出来る。断じて行えば必ず道は拓ける。
好きな言葉=求める心は寂しい捧げる心は豊かでる。
   感謝に勝る能力無し。善きも悪しきも流れて清きかな。  
   勢い使い尽くすべからず、勢い使い尽くさば災い必ず至れり。

プリンタ出力用画面 友達に伝える